切ないですが・・・

「桜木町」   ゆず

海沿いの道を 手をつないで歩いた
あの日の約束はもう叶わない夜空の星

通り過ぎてゆく人も景色達も
気づいた時はいつもおいてけぼりになってた

季節変わり今も君の事 想い出してしまうけれど
何も無かったような顔して 今日も街に溶けて行く

さよなら もう新しい明日へ歩き出した
最後の強がり きっとこれが二人の為だよね
待ち合わせ場所いつもの桜木町に君はもう来ない

大きな観覧車「花火みたいだね」って 笑った君の横顔
時間が止まって欲しかった
心変わり今は責めても 違う誰かの元へ
そしていつの日か忘れてゆく 君の笑顔も泪も

ありがとう さあ振り返らずに行けばいい
いつの日かまた 笑って話せる時が来るさ
初めて君と口付けた桜木町で最後の手を振るよ

変わり続けてく 見慣れてた街並も
だけど今も目を閉じれば あの日の二人がそこにはいる

繋いだその手をいつまでも離したくなかった
それでも行かなくちゃ 僕らが見つけた答えだから

さよなら もう新しい明日へ歩き出した
最後の強がり きっとこれが二人の為だよね?
待ち合わせ場所いつもの桜木町に君はもう来ない
初めて君と口付けた桜木町で最後の手を振るよ
[PR]

  by tkpsu | 2005-04-30 23:54 | Poem

<< 綺麗な歌詞とその歌声。 Unenjoyable Wee... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE