Yell and Yell and Yell !!!


c0073161_16551061.jpg
When I read an econ text, I received an e-mail from Yusuke. It asked me to join a beer festival. It seemed to open at Waterfront Park along a river. It was at 4:00 pm that we left home. There were enormous drinkers chilling w/ each other, including children, who didn’t, of course, drink a lot. Long time, no pictures I took. I’ll put some of them on this weblog.

I hanged out w/ Yusuke, Keita, Jun, and Keisuke. Although it was pretty hot and sunny, we had fun, especially after drinking a lot. We shouted, yelled and asked anybody, lol. Yusuke got drunk too much, being dead. He was so funny that he had no choice to ask ladies. Nobody knows how many kinds of beers we drunk.

Talking about how to get a beer, we buy a mug and some tokens, first of all. A mug costs $4, while on token, which means one taster, costs one buck. Da shape of this token is like a coin, which we called One Wooden Nickel. Sunday was da final date, and it was over at 7:00 pm. At the end of it, fortunately, we met a group of American who can speak Japanese well. They guys went to a high school in East-Kurume, Tokyo.

One girl whose parents are living in Ikebukuro, Tokyo shouted many times, “I miss Tokyo. Harajukuuuuuu!!!” They guys are on the way of a live tour; Denver, LA, Colorado, Pennsylvania, Seattle, etc. Never forget such a date to meet each other. That’s because nobody knows whether we’ll meet again somewhere.

<訳文>
今日で、7月が終わる。とても早い。8月の2週間が終わるまで油断できないのが学生のツラいところ。Summer Sessionが終われば、1週間後にTOEICの受験。勉強せねば。んで、その1週間後にはJourneyが始まります。

さて昨日の続き。「飲んだくれ旅行3日目」です。
寝起きの遅い高校生は、手短に朝食を済ませ、荷造りをし、お世話になった旅館を後にした。といってもこの日も特別予定なし。ってことで、なんとなく行きは使った高速を、帰りは使わずに帰ることにした。そしてまたなんとなく御殿場を通り過ぎ、箱根の峠越えに挑戦することに。渋滞もなく、ただひたすらくねくねした道を、それなりの速度(アクセルを踏んでも、上り坂だとあんまりスピード出ないんだけどね・・・)で軽い競争感覚で攻めていった。

このレースで、友達のクルマを運転したオレは、苦労したね。だって、道間違えたんだもん。ケータイで二手に分かれた道のどっちを行くか連絡していたが、どっちにいくかあやふやのままその分岐点を通過してしまった。結局合流地点が同じだったのが幸いしたのだが、クルマの中は爆笑険悪のふたつのムードが入り混じっていた。

そんなこんなで峠を越えると、すぐに厚木、小田原に差し掛かった。と、ここでまた「ムダに提案」が出た。

そうだ、小田原城へ行こう♪

ってことで、小田原城の入り口や動物園など満喫し、そこの軒先でみんなでうどんをすすり、昼食とした。あの時の集合写真、誰が持ってるのかなぁ~?日本帰ったら、聞いてみよっと。

んで、高速で140km/hぶっ放して上京していった。最後に初日の集合地点港北PAで再び集い、それぞれの自宅ごとに車の乗車構成を組み直した。どこで降ろされただろう、覚えてないや。でもあっという間の旅行だった。短かったけど、あれほど『バカ』した旅行はないね。
ぁっ、そうそう、お土産に旅館の近くにあった「葛湯(くずゆ)」を4つほど買っていった。
[PR]

  by tkpsu | 2005-07-31 16:33 | @Portland

<< Wondering Milan. Analog and Digi... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE