Europe Journey is Perfect.

I need to get ready for presentation next Monday. Whenever da presentation happens, a visual aid is PowePoint. That’s because it’s easy for audiences to understand a presentation. Since a research paper is too long, we need to shorten specifically and simply it. Actually, I’ll take an in-class survey what conditions you need to change your career. For instance, good pay, good working environment, working staffs, interest, etc are some of conditions. In addition, I wanna compare w/ Japan’s and America’s reasons.

Unfortunately, no PSU students joined the language exchange. After ESL I attended it, but that wrong happened. Glen gave us all drinks and snacks cuz of the last day. When I was back to home, I took a nap for 60 min. I went to the library before a finance class. I added a little a trading strategy paper and printed it out.

I showed James Kar, FIN stractor, my paper cuz I wanted him to correct it. He said to me about it, “It’s ok. Keep going.” Tonight’s lecture held the summarizing the last 6 weeks details. As that was the second time, it’s easy to enter my brain. The question how you decide to trade a company is the main topic of this class. The method is to research a company, measure a return and a risk of its stock, etc. It’s up to investors. Talking about Final Exam, it’ll be tough to score a high grade cuz da detail is pretty broad. But, I have to do that. I’ll be dead in this weekend, to be serious.

At Broadway I made all schedules of the journey. Specifically speaking, I’ll get on exact trains whose fare is free or less w/ Eurailpass. I’ll book all hostels in Europe, although I might cancel them cuz of sudden incidents.

<訳文>
やっとこさ、【 楽しかった経験 】~X'mas温泉旅行篇~の最終日です。

いやぁ~、香山との早朝露天のあと、朝日を見ようと思って、無断で進入禁止の屋上に上がりました。マジでキモチ良かったっス。あいにく山肌に朝日が隠され、海と接する地平線からの朝日は、見えなかったが何かココロがすぅ~~っとした。んで、部屋に戻り、もう寝ないでオールかなって思っていたら、寝ちゃったw。
c0073161_5411024.jpg


起きたのは、仲居さんが朝食の準備のために布団を畳みに来た時だった。恥ずかしかったねぇ。チェックアウトをし、海に面したホテルを後にした。まず向かったのが「何チャラ博物館」。名前忘れちゃった。そこには有名人が結構顔を出していて、松本人志とかの写真もあった。でもあいにくビンボーなオレらは、入場料の高さに度肝を向かれ、屋上での写真撮影だけにとどまった。そしてまた、高速に乗らずに帰った。

ムダに江ノ島見に行った。そこでも「彼女ときてぇ~」とみな海に向かって叫び、腹ごしらえするために「ラーメン」を探す旅に出た。もちろん、帰りの途中にあるのを願いながら。帰りは、車の持ち主串田の実家の八王子、立川方面に向かった。まだ神奈川県だったかな、ラーメンの大きな看板を見つけた。早速その店に向かった。が、思わぬ災難?幸運?が。
c0073161_5413988.jpg

江ノ島を見ながら。

その店の裏に、何やら行列があったんだよね。でもその列はフツーの一軒家からのびていて疑問に思いながら、そっちへ足を進めた。自営業のラーメン屋だった。人が人を呼ぶとはこういうことで、オレらも並んだ。いやぁ~、マイぅ~でした。お腹一杯で、車の中でみんな寝ていた。だけどオレは、立川まで運転手として頑張って起きてました。多摩の地方を越え、夜9時すぎに立川へ着いた、新宿まで中央線に乗った。ゆっくり寝てました。

これが、約8ヶ月前の楽しいイベントでした。
[PR]

  by tkpsu | 2005-08-03 05:39 | @Portland

<< Night was Too L... Home Work is Ou... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE