All Day Long In There.

I was at Broadway. That’s all. In fact, I stayed there for 12 hours. First of all, I create the visual aid of my presentation by Power Point. It was hard to shorten what my research paper said, but I made 10 pages, whose topic is reasons for career changes. I planed to take the in-class survey to grab all audiences. This page says like this;

You are working now. However, you decide to quit it and seek for a new job.
Why is that? What’s your reason for looking for it?

It’s gonna be the hock of my presentation. I want to ask some of classmates, including Glen, a teacher. Especially, I’d like to ask him, “r u satisfied w/ ur current job, teacher?” Next I’ll say is about main three reasons; interest, economy, and company. The company, which isn’t involved in my research paper, has briefly a layoff. For instance, Hewlett-Packard, American major computer maker, announced the slash 14,500 jobs last month. Thus such kinda slash is the most controversial issue in not only USA but also JPN. Additionally, the depression is very related w/ this topic. That’s cuz nobody wants to stay at the company which is close to bankruptcy.

As you see, I’m ready for the presentation, but not for other subjects, lol.

<訳文>
今日は、何書こうか。ぅ~ん、【 趣味・遊び 】について。

具体的な内容は、先日書いたX'mas旅行なんだけど、今回は結論めいたことをもう少し違う点でみようかな。

学生の間にしか出来ないことがある。

好きな時に戯れ、好きな時に語る。一度社会に出ると、そんなことも出来ない。みんな別々の道へ進み、新しいコミュティの中での生活が始まる。高校時代の友達、大学時代の親友、小中高大の恩師、部活の監督と会う機会は限りなく少なくなるだろう。

でも、たとえ会社に入っても、実家、サークルの友達、学院時代の親友、部活には顔を出したいと思っている。もちろん異国の地、特にPortlandにもね。無理に時間を作ってもそうするつもり。人との出会いは永遠だから。友情という名の「絆」は、しっかりと太くつながった状態でずぅ~っとあり続けたい。

まぁ、そのために実践していることがあって、毎年必ず年賀状を出すんだけど、その数が毎年多くなってきている。だいたい50枚。中学校の先生にも、学院の先生にも、当然大阪の幼馴染にも書くから自然とこうなる。周りの友達からは、「偉いね」とか、「多くない?」とか言われるが、こっちが逆に聞き返したい。友達いないの?日本の伝統破るの?ってね。

父が、毎年250~300枚ほど書いているのを小さいころから見ていてすごいと思っていた。元旦に自宅に届く年賀状の数も半端じゃない。そんな光景から、自然にその意識、絆の意識は、父から子へ受け継がれていっているのかもしれない。社会に出ると、また増えるんだろうな。会社の先輩・同期、取引先の人、っといった具合に。

続けよっと。毎年欠かさず。
[PR]

  by tkpsu | 2005-08-07 05:24 | @Portland

<< Related To Risks. Culture I'l... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE