ES本格化。

ESの書いている内容がちょっとずつ変化していくことに対してどう思いますか?


オレはイイと思う。書いているのは本人であることに変わりはないからだ。それ以前に、変化しない方がおかしいとさえ思える。もしもESを1時間で50社行うなら、変化しないESは存在するだろうが、数週間、数ヶ月かけて出されるESには変化がつきものだ。最初のESと終盤でのESでは明らかに内容が異なるだろう。軸は同じなのだが、精錬されているか否かという違いが出てくると思う。

個人の意見なので賛否両論だろうが、少なくともESが一字一句全く同じという学生はいないだろう。

ここで大事だと思うのは、「軸がずれないこと」。
よく云う言い方をすれば、「自分のカラーを変えないこと」。
まぁ、一生の職を探しているこの時期に、自分そのものを偽装する人はそういないだろう。いたとしたら、役者の道を目指している人が、面接中に「この役を演じてみてください」といった状況だけだろう。端からそんな状況があるのかも不確かであるが。



こうして就活をしていると、精神論ばかり多くなる気がする。
でも人の理解を得るためにはそうするしかないんだよね。
具体例を数多く挙げてしまうと、
批評、反論のみの感想だけになってしまう可能性がある。
それは、文章から得られる感情が人それぞれ違うから。
じゃあ、
もしそんな批判を実際に書かれたらどうするか。

オレは無視する。
その意見を聞いて自分を変に変えようとするとかえって、カラーが薄れていってしまうと思うから。
だから、ESに関して何を云われても、基本的には気にしない。
よくファミレスに行ってメニューに目を通すじゃん?
で、頭の中で大体決まったにもかかわらず、
一緒に行った友だちに「何するぅ~?」って聞いてみるよね。
でもたいていの場合は、友だちが云ったメニューは注文しないよね。
自然と相手の意見を却下・無視してるんだよ。
それと同じだね。



なんだか、よくわからなくなったけど、
今日までのESをWebで提出し終わったノリで、今こうして日記を書いてる。
珍しくテレビを消してさっw

さぁ~て今夜は、フィギアのエキシビジョンを観るかどうか悩むこの瞬間でした。
[PR]

  by tkpsu | 2006-02-25 01:40 | @Japan

<< 貫禄と強さ 異様なOB訪問。。。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE