授業開始。

1年ぶりの早稲田の授業が始まった。

何時も通りの授業風景なんだろうが、やはりこの違和感は拭えない。

USだったらみんな発言して、双方向の授業展開をし、教授はPowerPointで講義を進めていき、Readingの宿題が多いのが通常だ。

早稲田は極めて静かな一方通行の講義が90分間なされていた。

ちょっと寂しく感じつつも変えられない現実をみて、空気に呑まれていく自分がいた。

前期に22単位を履修し、一気に卒業単位数まで到達させる予定だ。


就職活動をしてちょっと変わった自分がいるのに気づく時がある。

教授の言葉に耳を傾け、一挙手一投足に視線を送る。

講義内容を聞いているというよりも、その教授が出来る人なのか否かを見ている。

少し面接官になったつもりで人を観察するようにしている。

そうすれば客観的に自分を見れるのかとも考える。

その教授は不合格だが、自分はBetter Answerを求めて邁進する。


そんなことを考えた前期初日であった。


PS はやりこのキャンパスは人が多すぎる。キモちわるいよねぇ。。。
[PR]

  by tkpsu | 2006-04-12 22:59 | @Japan

<< It's over. one of the good... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE