カンブリア宮殿。

留学していたのがウソのように日本語に囲まれて過ごしている日々。
英語を真剣に身につけたいのなら続けることが第一である。

就職活動を終えたばかりの自分は今、仕事や社会、経済に非常に関心を持つ。だから常にアンテナを張っていようと思い、テレビ東京系の『カンブリア宮殿』を見続けようと決めた。

第1回目の今日はゲストにトヨタの張・副会長を招いていた。成果主義に関する見識やトヨタ式の仕組みを説明していく中で、最も感心したことは「挑戦」の心。
企業パンフレットやHPに謳い文句として多用され価値が失われてきているこの言葉を、張副会長は強く意識されていた。トヨタ人の強さを感じたと同時に、自分も50歳になっても、60歳になっても、何かに挑戦し続ける心、今の状態に満足しない心を腐らずに持っていようと思った。


さて、小学生の頃はテレビ東京はアニメの印象しかなかったが、就職活動をしていく上で、日本経済新聞との関連やニュースの質を兼ね備えた放送局の印象に変わった。12chはなかなか有効活用出来るね。
[PR]

  by tkpsu | 2006-04-17 23:01 | @Japan

<< キリンの花産業。 It's over. >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE