センス

c0073161_22295241.jpg

サークルでバスケをしている人を見れば、その人のボールセンスが分かります。これは個人的な判断です。
ボールセンスがある人とは、基本的に練習しなくても、試合中にふとシュートが入ると止まらない人。つまりカラダがシュートタッチを覚えているんです。
一方、センスに欠けている人。高校の時は、現役なだけあってシュートは入った人。でもサークルではめっきり練習をしないので、格段にシュートが入らなくなる。

ちょっと自分はどっちか考えてみてください。

オレの周りにいるセンスのある人を挙げてみます。
「ほわいの」
大賀、大次郎、村田、みやひろ、ジャイアン、えーちゃん
「B-Sq」
ゆーた、板橋、藤本さん、山田
「学院(現役)」
ケン、雄大、宮下、しらす

オレのなんとなくの感覚なんで悪しからず。


これらの人たちに共通することは、「回転」です。
どれだけ手から放たれたボールが回転しながら弧を描いているか。
ここです。

この回転を選手、ベンチ、観客にはっきりと意識させることが出来るボールが昨年9月から採用された写真のものだ。
このボールで選手はシュートの回転を意識し、監督は選手の長短所を見つけ、観客はゲームのスピード感に熱狂し、オレはセンスある人を判断しやすくなるだろう。

お金ある人買ってください。このニモ・ボールを。
←このボールを初めて見た時の印象です。Finding Nemo.のニモにしか見えませんでした。
[PR]

  by tkpsu | 2006-05-11 03:28 | @Japan

<< 尊敬する先輩 今日の収穫は、 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE