6日目(練習&早慶戦)

6月11日(Sun)は午前中にいつも通り練習をして、午後から会場を代々木第二体育館へ移して試合観戦となった。
結果から云えば、早稲田の4年ぶりの勝利に終わった。
82-65と3Q途中まで接戦だったが、早稲田の速攻でリズムをつくり慶応を圧倒した。慶応はインサイドの竹内を代表合宿で欠き、厳しい試合展開が予想されていた。が、上級生が激しいディフェンスで、早稲田に食らいつきファウルトラブルを誘発した。

個人的に流れを作ったのが、#16木下(PG、早大早実)。大事な場面での3Pとペネトレイトでチームを牽引した。#4岩隈、#13前川と共に3ガードで出場したときは、特に流れがよく、TOも激減した。インサイドは#14菅川がDリバウンドを中心にゴールしたを制したことも大きかった。

何はともあれ、試合後の学院生に「意識改革」が出来ただけでも、今日は収穫があったと云えるだろう。
[PR]

  by tkpsu | 2006-06-13 11:14 | 学院

<< 9日目 5日目 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE