【 whynot cafe 】という構想。

今日中野のカフェに入った。駅から歩いて数分に位置するお洒落な空間だった。

ほわいのには、
店名をデザインする人もいれば、
ネットで宣伝できる人もいる。
デベロッパーの卵もいれば、
保険を扱っている人もいる。
資金調達で力になりそうな銀行や証券会社で働く人がいる。
料理するのが好きな人もいれば、
頭のでかいバーテンダーもいる。
そして何よりお洒落なみんながいる。

ふと、思った。
「これ夢ぢゃないよ、きっと。目標だよ!」って。
こんな目標へ時間の制限を付け加えて実現させてみたい。
目標は、30歳までに!
というのを一つの区切りと考えてみよう。
立地、建築、店内デザイン、メニュー作り、食器、椅子、テーブル、ソファ。
描くだけで何パターンも出てくる。

この目標には続きがあって、将来のほわいのの力も必要になる。
カフェで働くアルバイトをほわいので構成する。
このカフェにはほわいのに関わる人しかいなくなる。
なんて素敵なんだって今日思い描いた。
[PR]

  by tkpsu | 2006-07-16 08:29 | @Japan

<< 実は、 ついにスタメン! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE