Casual Talk '07

この名の下、今日は留学派遣生へMeetingを開催した。
みんなテストの合間を縫って参加してくれて、本当に嬉しく思うと同時に、会場を提供してくださった末吉さんを始めとするCIEの方々には感謝いたします。オレらOB&OGは最大6人来てくれた、ありがとね♪

さて内容はざっと2部構成。全体的なプレゼンと各ブースでの質問タイム。
昨夜プレゼン用のPowerPointを仕上げ、できるだけこっちの意が伝わるように話した。開催の主旨、PSUでの授業・科目登録、寮の設備、留学生としてのモチベーション、単位認定、写真スライドショーをざっと60分くらい質問をはさみながら話した。
初顔合わせとなる学生同士の為に、自己紹介をしてもらって、オレらも自己紹介をして、Casual Talkの開始。
1:00pmに始まったが、終了予定時刻の4:30pmまで学生が意欲的に残ってくれて、こっちとしてもありったけの情報を提供することに努めた。たとえ同じ話を別の生徒に既に話していようが、そのコにとっては貴重な情報なのかもしれないと思いながら。
お陰で、気持ちはスッキリです!なんかやり遂げた感がありました。

オレらが留学する時は当然こういった集まりはなく、オレらが留学直後に痛い目に会ったことは安易に想像できるだろう。保険の追加支払いや、ネットのプロバイダ契約の不要とか・・・。そういった後悔や自分たちの経験を少しでも次の人たちに提供することが、留学生としての最後の任務・責務だと思っている。だから、「来年は君たちがオレと同じコトをやって下さい」ってお願いをして、会の最後の言葉とした。

実際に、経験談を話していると、本当に自分がもう一度留学したくなってくる。学生が羨ましくて仕方なかった。3月末にPSUへ向かう30人余は希望と不安で一杯になってくるだろうけど、人生で一度っきりのこの瞬間を思いっきり楽しんでください。正直、ホームシックとかカルチャーショックとか云ってるヒマも無いほど楽しんで!NBAを簡単に観戦できることは今のオレにとって天国だね。学生同士徐々に仲良くなっていってたみたいだから、素敵な仲間になる事は間違いないね。

加えて、留学後の就活に関して話してたんだけど、留学経験者でもあるし、就活の内定者でもある自分にちょっと驚いた。留学相談と同時に週かつ相談も出来る。なんて素敵なんだってね。

Finally, just i wanna say to them is
Don't be Shy!! and Good Luck!!



来年はオレが動いて、開催できないので末吉さんにデータを差し上げて、会場を後にした。
すると、信号待ちをしている反対側で見かける二人組みを発見。たつぼう&カッキーでした。通りすがりの会話で申し訳なかったです。今度一杯はなそうぜぃ!

馬場・HUBで6時前から10:30まで延々と熱く語ってました。就活のことから、戦争のこと、民主主義と共産主義のこと、バトルロワイヤルのこと、相続のこと、etc.....めっちゃ面白かった。



今日はとりあえず喋りすぎました。喉をケアして寝ますわ。
明日は高市のイベントだぃ、楽しみだ。渋谷でオールだぃ。
[PR]

  by tkpsu | 2007-02-02 23:58 | @Japan

<< あと何回出来るだろうか。 建築家・黒川紀章氏 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE