あと30日・・・

には今春から働き出す配属地が通知されていることだろう。どこになるんでしょか、不安です。バスケがしやすいように、友人と再会しやすいように最初の数年は東京がいい気もするし、実家のある大阪もいい気もするし、一層のこと未開の地へ行ってみたい気もする。とりあえず、あと1ヶ月はおびえて暮らしそうです。

さて、日経新聞を購読し始め1年が経ち、今年もこのシーズンがやってきました。
【 就職希望企業調査 】(日経新聞2月9日付け、第二部参照)
1.全日本空輸(ANA)
2.トヨタ自動車
3.松下電器産業
4.サントリー
5.三菱東京UFJ銀行
6.みずほフィナンシャルグループ
7.日立製作所
8.三井物産
9.三菱商事
10.シャープ
10.ホンダ
(以下、気になった企業と順位)
14.キヤノン
15.電通
17.JTBグループ
20.伊藤忠商事
21.東京海上日動火災保険
22.博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ
25.三井住友銀行
26.住友商事
31.日産自動車
32.三菱重工業
36.テレビ朝日
40.講談社
41.野村證券
49.武田薬品工業

興味のある企業はあっただろうか。そしてその順位はあなたの考えと比べ妥当だっただろうか。もちろんこの順位が全てではないことを、就活生には強く云いたい。自分の夢を追いかけるもよし、給与を求めるもよし、勤務地にこだわるもよし、英語を使うことにこだわるもよし。みんな抱いている各々の「軸」を大切にして欲しい。

私事ですが、この結果で重圧と期待感を寄せていることは云うまでもない。
[PR]

  by tkpsu | 2007-02-12 23:59 | @Japan

<< 4年間と30年間。 あと何回出来るだろうか。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE