2005年 06月 28日 ( 1 )

 

A 21st Happy Birth Day.

It’s my birthday. It’s 12:18am rite now. My best friends gave me a gift. It’s the first gift for 21-year-old, of course. This gift is CD, Dancehall Nice Again 2004, I think Riku chose. I was affected by him and come to like Reggae music & hip hop. That I met Riku is the good opportunity to develop my music field. Before that I love punk music like Greenday, Blink-182, Good Charlotte, Sum 41, McFly, Not By Choice, etc. The field will be growing and growing. The music as one culture would help my life.

(sleep… zzz…)

I will take a quiz of ESL about Astronomy tmrrw. Today we listened to the lecture tape about Black Hole, White Hole and Worm Hole. Although I have a few ideas about that, it was hard to listen to that. The reason is it’s da first time to touch academic words like dense tiny point, singularity, white dwarf, etc. After this class I took Econ and well done.

Tonight, Clint gives me call to drink together. Since I have to study for quiz, I didn’t wanna, first. However, he is one best friend. We involving Riku go to downtown. Because of Tuesday night there were a few drinkers. We took seats downstairs and went up to play pool. I had fun. I got drunk by eight cups of tasting beers a waitress will make free. On the way to Epler, Clint gave me basketball pants as a present. Thanx guys.

<訳文>
21の誕生日を海外で迎えた。新鮮だった。特別変わったことはないが、自分の人生の中で、uniqueなモノとして位置づけられるだろう。これから先のBDの中で、いつの日かまた異国の地で迎えられたらと思う。

人生振り返ってみようかぁ?何か恥ずかしいけど。まず1984(昭和59)年6月28日に、大阪は豊中市で生命を受け、まもなく高槻に引っ越し、幼稚園の年長クラスの11月まで過ごす。それまではバリバリの大阪弁やったんやぁ~。んで父の転勤で東京は新宿のマンションに移る。初めて見る小学校についていまでも覚えている光景がある。誰が傍にいたのかは定かではない。3人だったと思うんだよねぇ。オレと、姉と父。姉は2つ違いだから、小2のクラスに転校。
(光ってる・・・・)
これが今でも抱いているインパクト。青くぼんやり光ってた。そんなわけねぇ~だろっと思ってるだろうが、頭の中の画はそうなっている。実際に、牛込仲之小学校が綺麗なのは事実。当時が、1990(平成2)年の11月。その時に綺麗な校舎だったということは、いわゆるバブル期前に校舎の建て替えをしたらしい。今仲之小のHPを見たんだが、平成2年に新校舎の落成を迎えている。6年間お世話になり、新宿区立牛込第一中学校に進学。

この中学で学んだことは、多く、そして大きい。挨拶と敬語。この2つは、日本の社会での基盤となるもの。朝登校し先生に挨拶をする。フツーのことかもしれないが、当時はとても気持ちが良かった。嬉しかった。牛込第一、通称牛一の特徴は、「毎日全校給食」。すごくない?しかも体育館で。3時間目が終わると、給食当番が体育館へテーブル・椅子の準備をしに行く。4時間目が終わったら、ダッシュの日がある。メニューが大人気の「カレー」、「焼きそば」のときねw。楽しかったなぁ。昼休みを終えて、5時間目が体育館での体育だったら、ほのかに残る給食の匂いの中の運動になるw。今にも匂ってくる。バスケとの出会いもこの時。いい先生に出会ってホントに良かった。もう一つすごいこと、校歌の作曲者が、あの「あかとんぼ」で有名な山田耕筰。まぁそれだけなんだけどねw。

中3の生徒1人対高校の教師3人の30分の面接を経て、見事に自己推薦制を合格し早稲田大学高等学院に入学した。ここでの3年間が一番楽しかった。まさに青春時代。中学に引き続きバスケ部に入部し、基礎・知識・試合経験を頭に入りきらないくらい学んだ。NBAに興味を持ち始めたのもこの頃から。部活の2年間と、幹事会のメンバーとつるんで、各行事を運営する側で活動していた1年間で構成される。どちらも良かった。今のサークルにも、学院出身が沢山。当然バスケ部。楽しいね。OBになって何が一番楽しいかって?そりゃぁ~、OBとして部活に顔を出し、後輩をいじめる。これです。まぁ、どっちが実際にいじめられるのかは、ご想像にお任せします。ホントに充実してた高校生活でした。

もっともっと書きたいことがあるんだけど、ここらへんでやめときます。
ではでは。
明日は大学生活篇です。
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-28 20:43 | @Portland

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE