2005年 07月 16日 ( 1 )

 

Alone is Everyone.

I’ve been at Broadway for six hours in order to do my fxxckin’ crazy stuffs. I started reading Econ text and researching companies after Riku’s come. I realized that it takes too much to research them. The more companies I plan to apply, the more number of them I have to research. We found a little bit what Dentsu, GE, and Abeam are doing. I’m gonna keep doing companies I wanna apply.

After tough works we had fast dinners at Cha Cha Cha next to Broadway. $3.95-dinner made me pretty full, even if I ate half of them. I was home and here I am.

I often watched Japanese dramas, Orange Days, whose story is about how college students find their futures. They are seeking what they wanna do. One student seeks to work welfare of aged as a nurse man. Actually, he received one hire-announce, like an official decision, though, he canceled it. That’s because he didn’t wanna give up hi real dream.

When he had the final interview, he thought why he began studying in the college. He said it was important never to forget the first belief. I think so. I don’t wanna forget that.

<訳文>
今日のテーマは、「迷わないために」。

いったん走り出した列車をそう簡単に止めないでほしい。いけるところまで一気に突っ走ってほしい。このレールを選んで本当によかったのだろうか。隣のレールのほうがより安全な道なんじゃないだろうか。そのまた向こうのレールの方が、みんなに人気があったんじゃないだろうか。周りを見ないでほしい。自分の行き先だけを見てほしい。時に行き詰ってもいいじゃないか。ただそれを越えようとする強い意志と実行する能力が、その時に備わっていれば誰でも越えることが出来る。ただ、どうしても隣のレールに行きたい、レールを換えたいと本気で思ったときは、覚悟がいる。生半可なものでは、途中で息途絶えてしまう。捨てるものもあるだろう、失うものもあるだろう。それでもよければ、またそこから新しいレールを行けばいい。

正直、引き返すのは難しい。日本の第一線で活躍している社長さんなんかには、レールを換えてきた人が多くいる。でも、それなりに苦労を重ねて、今の地位と名誉を得たのだ。その苦労を分かってほしい。

今日はこんな感じ。例え話貫いてるけど、考えてること、思ってることは同じだから。
[PR]

  by tkpsu | 2005-07-16 15:18 | @Portland

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE