2005年 07月 29日 ( 1 )

 

Dream Atmosphere.

I joined FOCUS from 6 to 10pm, having fun but killing me. When I send e-mail to Yusuke, he told me to meet together at 5:50. We stepped to Ondine, hanging out Naoko and Yasu. An’ then a friend of mine Jason drove us to Hillsboro, where we get in a-half-an-hour-drive. We had a dinner in da center of a farm. Da Free Way has a terrible traffic jam. It was at 7pm that we arrived there.

We had a lot of dinner, like two hamburgers and one hotdog. After that a ranch brought us to meet a pack of goats. To my surprise, no goats escaped or chased. It’s da first time for me to touch them. Da happiest thing is to meet a three-week-old baby. When I was little and lived in Takatsuki, Osaka, I remember riding a horse. Where I did that might be Kyushu. I’m not sure.

Next I wanna say is about personal name. For Japanese it is difficult to remember American name, while for American it is so to do Japanese name. We r chilling about Yu and Ai as a name and You and I as an English noun. Everybody must be confused. Let’s guess/imagine this;
American guy chatted w/ Japanese. “I am I. You are not you but a friend of mine is you.” An’ then I wanna ask u guys where a friend is.

Another funny thing is Jason’s class had 5 Jason in a high school. When a teacher tried to check attendances, he seeming confirmed at least two of them and checked all of them present, lol.

<訳文>
【 楽しかった経験 】~高校篇~ってことで書いていきます。

部活と残りの9ヶ月に二分された高校生活の中で、沢山の思い出ができた。選りすぐってこのお話を♪それは、高3時、学部発表が終わり、残すは卒業式だけとなった2003年の3月中旬。我らがF, C, H, K, L組が集まり伊豆は修善寺温泉飲んだくれ旅行に行った。このメンバーは、学院祭や頭祭といった学院行事の幹部として働くことで、仲を深めたクルーだ。

合計車3台を出し合って始まった無計画旅行は、全3台が最初に集まる地をSA・PAに設定した。オレらの中でこの集合場所は、画期的で、誰が先に着いているのか、はたまた遅刻しているのかちょっとした話の話題になっていた。そもそもこの旅行は2泊3日で、いかに安く、温泉に浸かって、酒を飲んだ暮れ、遊び呆けるかというのが最大のテーマだった。結果としては、めちゃくちゃ楽しかったんだけどね。

東名高速の最初のPA港北で集い、タ●コをふかしながら、世間話をし、割り箸で作られたクジで、車決め。いざ修善寺へ、沼津ICで降りて、一路南下していった。3台の車も性能は、マチマチ。カーナビがある車は、基本的に先へ行き、様子を助手席のパートナーが、後続へ携帯で電話。沼津を降り、ある車はそのまま海岸へ直行した模様。その車を待つために、名前が怪しげなファミレスに入った。しばらくして再び16人が再集結し、旅館へ向かった。

道はそれほど難しくなかった。時間にして4~5時に到着したので、まぁ予定内の滑り出し。女将さんもいきなりおばさんギャグで応酬、ちょいと旅疲れの若干18歳の集団の苦笑を誘った。元気な17歳は、綺麗にからかっていた。まぁ、高校生ならしょうがないかw。合計3部屋用意され、その振り分けは、

3:3:10


どんなやねん!!

その夜、露天風呂に、酒に、誰が持ってきたか知らないけどウィイレに、盛り上がりほどよく寝た。2&3日目はまた明日。
[PR]

  by tkpsu | 2005-07-29 16:45 | @Portland

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE