2006年 11月 01日 ( 1 )

 

深夜ランニング。

今日はコブクロのライヴのため、武道館へ足を運んだ。尾瀬大会を間近に控えているほわいのの練習を休んでまで行った価値は十二分にあった。

失礼ながら、彼等のCDを持っているわけでもなく、どれがどの楽曲かもメイク・センスしない。それでも癒されたい、何かを感じたいという思いだけで3度目の九段下だった(初回は平原綾香、2回目はCold Play)。

バンドのピアノの方がライブ中に体調を崩してしまうアクシデントを、黒田さん(193cmのヴォーカル)の最高の提案で上手くカバーした。
「『桜』リベンジさせてください」と小渕さん(168cmのギター&ヴォーカル)に声をかけると、ギター1本で名曲を熱唱し始めた。
直後のフリートークで小渕さんが感極まっていたことを打ち明け、涙を拭っているシーンが2階席からでも見られた。
6:30に始まったライブは長いトークをはさみ、あっという間に9:30となり、アンコールでライヴ限定の新曲「風見鶏」を発表すると、『YELL~エール~』で締めてくれた。
正直、熱狂的なファンの方々とは違い、歌詞を口ずさむことは出来なかったが、最高に楽しい時を過ごせたと思う。
ちょっと自分に自信が持てたというか、彼らの一つひとつのメッセージが心に沁みてくる。

帰宅したのが10:30頃。今日全く運動をしていなかったので、尾瀬へ向けランニング敢行を決意した。
深夜0:30過ぎに出発し、中野通り、目白通り、環七、早稲田通り、中野通りを通過し帰宅したのは2時になろうかという時刻だった。距離にしてざっと7~8kmといったところか。


早くリングにシュートしたい。

木曜には出発・・・。慌しい1週間だことw
[PR]

  by tkpsu | 2006-11-01 22:05 | @Japan

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE