<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

I Stayed up Late.

I got up at 10am to watch NBA Playoffs; Philly vs. Detroit. Unfortunately, Philly lost da game thr overtime. 3 for 1 Detroit leads series, facing Indiana or Boston.

I played b-ball at the PSU gym from 1 thr 4, making me so tired. Unfortunately, I have nothing to drink at home, thus I went to Safeway for only drink. After all I bought milk, orange juice and Gatorade.

Da exhaustion wanted to let me stay home, but I tried to cook a dinner. Since I need vitamin, I made a vegetable soup and divided them w/ Keiko. After funny dinner we went to Safeway again w/ Riku. To my surprise, he paid for over $75- in one shopping, lol.
After his dinner I studied my tasks in his room till 2:30am. It was at 4am that after all I went to bed.

<訳文>
バスケしてる時がホントに幸せ。身長の差をもろともせず、果敢に攻めてます。良いプレーを続けてると、他の人に覚えてもらって、より楽しめる。
んじゃ、バスケに対する姿勢について少し。オレは他のプレーヤーより小さい分不利な面は数え切れない。でもこのことだけは、常に頭に入れてプレーしている。
「人より動く!!」
バスケ用語で言う「平面バスケット」の実践だ。要は、デカいやつが有利なスポーツであるが、そいつが追いつけない位置で、プレーすれば何の問題もないという考え方だ。日本の高校生のモットーに似ている。高校生はオレよりも、何倍も動くw。母校に遊びに行ったときにつくづく感じさせられる。でもPortlandでプレーする分には十分通用した。今年の6月で21を迎えるのだが、カラダの衰えはまだ見たくない。だからできるだけ動くようにしている。
その反動からか、練習後はカラダがすごい勢いで悲鳴を上げている。子供のころの成長期に、この状況はなかっただろうか? 「両膝の裏が痛い。」 成長痛と我が家では呼んでいて、決まってそのときは牛乳を飲むようにしている。なんとなくまだ身長が伸びることを、心の奥底で願いながらw
カラダがいくら悲鳴を上げようが、翌日にはもっとバスケがしたいと思ってしまうのが「真のバスケバカ」の証拠。
『バスケがしたいです』
[PR]

  by tkpsu | 2005-05-01 15:46 | @Portland

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE