<   2005年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

Training Myself.

It’s the first time for me to watch da soccer game at da stadium in Portland as well as Japan. That game was held at Portland General Electric Park, so we called PGE Park. Portland Timbers lost da game versus Montreal. These two teams are professionalized. To my surprise, there was one Japanese player who belongs to Montreal. I have no idea about his name and him, but I’m pleased to see him. It was just after 9pm that da game’s over.

I joined w/ Koji, Y. Yusuke and S. Yusuke who are cool guys. After that we visited Koji’s room to cook dinner together, tomato-meet-source. At da same time, we were excited by Wimbledon Tennis 2005. A one-hour-long boiled dinner was pretty delicious, making our stomachs stuffed. Unfortunately, Maria Sharapova was beaten by Venus Williams, 7-6, 6-1. The finals will be Lindsay Davenport vs. Venus Williams. They are powerful enough to achieve da triumph of Wimbledon. I look forward to Saturday’s game.

Before getting to PGE Park, in order to make my rotten body refresh I was running along Water Front via a bridge near Rose Garden. It may be approximately five miles long, making me likely dead. I was back to home at 6: 30pm since I started running at 5:15. I hurried to get ready for soccer that will be held at 7:00pm.

This morning I was closer to skip ESL cuz I got up at 9:30am, when ESL begins. I couldn’t believe my eyes which look da clock. No breakfast is fine. I arrived successfully on time, and I present da short dialog. I explained da structure of rainbow colors in just five minutes. I was a little bit nervous by da first presentation to Glen in this Q. Rainbow colors are roughly divided by seven colors: red, orange yellow, green, blue, indigo, purple. Additionally we call the color outside red “infrared rays”, while da color beyond purple “ultraviolet rays.”

<訳文>
今日はホント疲れたね。こっちに来て初めてのロードワーク。60分近く走ってたから、距離にして10kmくらいになるのかなぁ。久々だったからもうちょっと短かったかもしれない。いずれにしても、オレは日本に住んでいたときから、たまにこうして走るようにしている。理由はいたって簡単。「カラダがなまってるから!」
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-30 03:44 | @Portland

Coming soon.

Finance class is very useful to think what is happening in the world. We r talking about Oil’s rise over $60- and what present China’s purpose is. According to our instructor, the stock market is reacted by the economy. Exactly! What’s going on and why? If I can answer such a question, I can predict the stock market and understand the economy. What can I look at? Internet is one way. In reality, I try to see the news once and more a day.

At the middle of today da instructor announced the assignment, like a project about trading. I must state how I trade products and what the result is. Fortunately, I have much time to achieve the project. I’m gonna ask James, my instructor, whenever I’m in trouble.

I visit a friend from high school who is studying abroad at Eugene, OR. He also is a Waseda University student. I’ll get there by Greyhound, like bus co., at 1:00pm on July 1st, Friday. Since I forgot that next Monday is holiday, I’ll be back in Portland on Sunday. Talking about him, he’ll finish studying abroad by this quarter. He started last September. He belonged to a soccer club in the high school and is playing it at University of Oregon, as he mentioned before.

I look forward to seeing him in a foreign country.

<訳文>
さて、人生の早稲田大学篇ということで、書きます。
高3の時に、総合選抜という制度を使って政治経済学部経済学科の内定をもらった。この制度は、簡単に言えば救済。高校3年間部活や課外活動、学院内活動を頑張っていた人が、自らの成果を高校側にアピールすることで、普段の学業成績をフォローしてくれるというもの。砕いて言うと、スポーツバカでも面接30分をクリアーすれば、当時の最難学科、政治学科進学できる。これも生徒1に対して先生が3。高校3年間過ごしてきて、多くの先生と顔見知りになる。面接官の誰かが、知り合いだったら吉。オレの場合は、最高のシチュエーションが待っていた。なんと部活の監督が、面接官だったw。案の定、もらった☆

ってことで2003(平成15)年4月1日に早稲田大学政治経済学部経済学科に入学した。大学生活の楽しさを左右する『サークル選び』が入学式当日から始まる。バスケのサークルに入りたかったオレは、学院の1つ上の先輩、添田さんがはいっている「ホワイトイノセンス」と出会う(→まぁ、後の話、リクともここで出会うのだが)。入ってみると、さらに驚いたことに、もう1つ上、実質2つ上の先輩、池田さん(←実は誕生日が全く一緒なんだよねw。すごい運命)も所属していた。この2人には共に面白い共通点があって、それは「2人ともオレとのシューティングパートナー」だったってこと。SPってのは、学院時代に、夏休みとか、試合前にシュート練習をする祭の、文字通りパートナー。基本的に、先輩と後輩でペアーが組まれ、一定の本数(←だいたい50本。夏休みとかは、2人で毎日1000本打っていた)を互いに打ち合う。そのサークルに入り、沢山の合宿、イベント、コンパに参加し、大好きになった。これが、USの大学との根本的に違う一面の一つだね。

大まかに大学生活の話をすると、4年間という決まった期間、いかに過ごすかはキミ次第。このことを胸に入れ、ずぅ~っと行動・活動してきた。学院3年間が一瞬に過ぎ去っていったので、集中してやること決めて、それに向けて自発的に動かないと、たとえ1年長いとしてもあっという間に過ぎてしまう。それで考えたのが、『留学』!!ホントにしたいと思っていた。英語がこれから必要なのは、自覚していたし、それよりも興味があった。だから目指した。親は、終始反対体勢だったね。ある先輩の存在も大きく、オレを後押しした。その人は、政治学科の2コ上の人で、水戸出身。オレが大学1年の時に、学年を問わない英語のクラスを履修したときに、すんげぇ~発言いっぱいしていた人。その人は、当時3年生で、その年が終わってすぐオーストラリア、アデレード大学へ留学をした。2004年2~11月までの留学で、オレがPSUへの留学を控えた頃に、帰国したチュンさん(本名、中野淳)にたまたま大学で出合った。クラスでしか会ったことがないのに、ホントにお兄さんみたいな存在で、やさしく接してくれた。チュンさんは、実質学年4年生を留学に費やしたので、帰国後すぐに就活が始まり、5年での卒業、という計画であった。チュンさんが、いなかったら留学への意欲が、揺らいでいたときに、ここまでたどり着けなかっただろう。つくづく人間の行動は、誰かの些細な後押しに左右されるということを思い知らされた。

2年生になって、留学へ向けた動きが始まった。定期的に勉強し必要なTOEFLを獲得し、早稲田大学へ願書を提出した。留学が決まったあと、沢山の必要書類があったのだが、早稲田側の説明不足で、何度も悩まされた。2004年12月3日の留学派遣学生内定発表から、年が明けて3月23日にフライトを向かえるまで、準備することが多すぎパンクすれすれだった。現金とか、学費とか、保険、航空券、単位の換算など、当時不安要素がいっぱいであった。どうにか留学生活を満喫しているのが物語っているように、何とかなっている。

これから大学卒業まで、やり残した事がないように沢山のことに挑戦して、学業を終えたいと思う。

最後に21歳を迎えるまで支えてくれた全ての人へ、ありがとう。
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-29 20:43 | @Portland

A 21st Happy Birth Day.

It’s my birthday. It’s 12:18am rite now. My best friends gave me a gift. It’s the first gift for 21-year-old, of course. This gift is CD, Dancehall Nice Again 2004, I think Riku chose. I was affected by him and come to like Reggae music & hip hop. That I met Riku is the good opportunity to develop my music field. Before that I love punk music like Greenday, Blink-182, Good Charlotte, Sum 41, McFly, Not By Choice, etc. The field will be growing and growing. The music as one culture would help my life.

(sleep… zzz…)

I will take a quiz of ESL about Astronomy tmrrw. Today we listened to the lecture tape about Black Hole, White Hole and Worm Hole. Although I have a few ideas about that, it was hard to listen to that. The reason is it’s da first time to touch academic words like dense tiny point, singularity, white dwarf, etc. After this class I took Econ and well done.

Tonight, Clint gives me call to drink together. Since I have to study for quiz, I didn’t wanna, first. However, he is one best friend. We involving Riku go to downtown. Because of Tuesday night there were a few drinkers. We took seats downstairs and went up to play pool. I had fun. I got drunk by eight cups of tasting beers a waitress will make free. On the way to Epler, Clint gave me basketball pants as a present. Thanx guys.

<訳文>
21の誕生日を海外で迎えた。新鮮だった。特別変わったことはないが、自分の人生の中で、uniqueなモノとして位置づけられるだろう。これから先のBDの中で、いつの日かまた異国の地で迎えられたらと思う。

人生振り返ってみようかぁ?何か恥ずかしいけど。まず1984(昭和59)年6月28日に、大阪は豊中市で生命を受け、まもなく高槻に引っ越し、幼稚園の年長クラスの11月まで過ごす。それまではバリバリの大阪弁やったんやぁ~。んで父の転勤で東京は新宿のマンションに移る。初めて見る小学校についていまでも覚えている光景がある。誰が傍にいたのかは定かではない。3人だったと思うんだよねぇ。オレと、姉と父。姉は2つ違いだから、小2のクラスに転校。
(光ってる・・・・)
これが今でも抱いているインパクト。青くぼんやり光ってた。そんなわけねぇ~だろっと思ってるだろうが、頭の中の画はそうなっている。実際に、牛込仲之小学校が綺麗なのは事実。当時が、1990(平成2)年の11月。その時に綺麗な校舎だったということは、いわゆるバブル期前に校舎の建て替えをしたらしい。今仲之小のHPを見たんだが、平成2年に新校舎の落成を迎えている。6年間お世話になり、新宿区立牛込第一中学校に進学。

この中学で学んだことは、多く、そして大きい。挨拶と敬語。この2つは、日本の社会での基盤となるもの。朝登校し先生に挨拶をする。フツーのことかもしれないが、当時はとても気持ちが良かった。嬉しかった。牛込第一、通称牛一の特徴は、「毎日全校給食」。すごくない?しかも体育館で。3時間目が終わると、給食当番が体育館へテーブル・椅子の準備をしに行く。4時間目が終わったら、ダッシュの日がある。メニューが大人気の「カレー」、「焼きそば」のときねw。楽しかったなぁ。昼休みを終えて、5時間目が体育館での体育だったら、ほのかに残る給食の匂いの中の運動になるw。今にも匂ってくる。バスケとの出会いもこの時。いい先生に出会ってホントに良かった。もう一つすごいこと、校歌の作曲者が、あの「あかとんぼ」で有名な山田耕筰。まぁそれだけなんだけどねw。

中3の生徒1人対高校の教師3人の30分の面接を経て、見事に自己推薦制を合格し早稲田大学高等学院に入学した。ここでの3年間が一番楽しかった。まさに青春時代。中学に引き続きバスケ部に入部し、基礎・知識・試合経験を頭に入りきらないくらい学んだ。NBAに興味を持ち始めたのもこの頃から。部活の2年間と、幹事会のメンバーとつるんで、各行事を運営する側で活動していた1年間で構成される。どちらも良かった。今のサークルにも、学院出身が沢山。当然バスケ部。楽しいね。OBになって何が一番楽しいかって?そりゃぁ~、OBとして部活に顔を出し、後輩をいじめる。これです。まぁ、どっちが実際にいじめられるのかは、ご想像にお任せします。ホントに充実してた高校生活でした。

もっともっと書きたいことがあるんだけど、ここらへんでやめときます。
ではでは。
明日は大学生活篇です。
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-28 20:43 | @Portland

Fahrenheit 9/11

ESL is held at da PSU library to instruct us how to find books by a librarian. One main assignment in this quarter is a research paper. Glen and Carey hope that today’s special lecture helped our tasks. Unfortunately, I find most students sleeping during her explanation. It’s da worst manner. I ask some questions to her in order not to make her tired of lecture. There are many ways to find books; book, magazine, journal, database and etc.

My topic is why people changes job/career. The biggest difference between Japan & USA is career changes. Most Japanese never change their jobs. They keep working one job since they found them, aiming at higher posts in da company. In general, da graduate, 22-25 years old, begins working until he becomes 60 years old and retires. That’s for about 40 yrs. Talking about baby boomers, they will retire today. That’s controversial.

In contrast, most American changes their jobs some times. I mean, there are few persons who keep working only one job. They did the former company as if students graduated college. After learning know-how and gaining the knowledge, they try to change jobs to make more money. It is possible that middle age worker starts working a new job, even if he has proper career.

This research paper needs some references. I have to find out soon. There are small papers except for that. I’m gonna write an short essay about good life after a renewal of weblog.

<訳文>
今ラジオを聴いている。でもUSのFMラジオではない。ネットからダウンロードした過去の日本のモノである。まさに聞いているものは『伊集院光の深夜の馬鹿力』。

オレは、この世の中、この時代には珍しい『ラジオっ子』として育った。育ったというのは、語弊があるか。すすんでラジオを聴いていた。これには、オレの勉強スタイルが深く関係してるんだよね。基本的に、部屋で一人でテスト勉強するのは同じなんだけど、ココからが特殊。
「静かなのがダメ!」
ってことで、CDやらMDやらの音楽、プロ野球中継や、ニュース、バラエティをラジオとして聴いていた。流していたって言うほうが正しい表現なのかもしれない。というのも、やっぱりヒトって集中すると、周りが見えなくなる、聞こえなくなる。ってことで、基本的にざわざわした部屋でテスト勉強をしてきた。

今でも思い出すなぁ、2001年の『9・11』。オレはその時、高2の夏休み明けのテスト勉強で、深夜まで机に向かっていた。このテストは、進路を決定する2年の夏から3年の冬まで行われる計4回の「特別考査」(←生徒も先生も、トッコーって呼んでた。)のうち初めのテスト。夜中の11時ころだったかなぁ~、NYがオフィス・アワーが始まる9時前だった記憶があるので、時差的に大体あっているだろう。突然、ラジオからハイテンションなパーソナリティー(TVのMCみたいなもん)の声が消え、低く落ち着いた声で同時多発テロのニュースが流れた。緊急の雰囲気を漂わせていた。部屋を飛び出し、リビングのTVをつけ、NHKにチャンネルを変えた。
ビルが燃えてる。
それが最初の感想。何が起きたのか分からなかった。数分し、繰り返し聞かれるニュースがまた訪れた。どうやら、飛行機がビルに突っ込んだ模様。逃げ惑う人々。街中のカメラマンの目の前に迫ってくる埃・塵の映像、いまでも鮮明に思い出す。忘れてはいけないのだろう。ラジオが教えてくれた一番デカいNewsだった。

何時から「おはよう」だと思う?
これもラジオが教えてくれたこと。当然、朝のラジオは「おはようございます」。昼過ぎには「こんにちは」。夕方から深夜にかけて「こんばんは」。この挨拶からラジオは入る。深夜に勉強をしていると、ときたま勉強量が多すぎて寝る時間がなくなってくる、朝が近づいてくる。ある日、ふと「もう4時かぁ~」っと思いながら、流しっぱなしのラジオから、さわやかなBGMのなかこのフレーズが聞こえた。
「おはようございます。」
ほうっ!4時が朝なんだぁっと、このとき初めて分かった。ちょっと嬉しかった。

こんな青春時代の思い出を頭に浮かべながら、日本のラジオを聴いている今日この頃です。
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-27 14:24 | @Portland

Rural Japan!

Although I have lots of must-do stuffs, I had nothing special. I come to hate me. It is not bad when I get up and feel my condition. That’s due to medicines before bed. It is my custom in Japan, too. Whenever I drank a lot, I took a medicine in order to make my body better. My first drinking night was the worst. When I was a high school student, School Festival was held on November. After da festival da party was held by lots of mates, approximately 500. I was dead there, lol. Since that incident I don’t seriously wanna be dead by alcohol.

For da first time I cooked hot rice, Gohan, in this quarter. I’m stuffed by my dinner. Additionally, I open a bottle of sparkling wine, Mumm Napa, Yasu gave me as a BD gift. I was so happy to drink by myself as much as I hope. It’s not true that I dislike alcohol cuz I was dead before. I’ll keep drinking when I start working. I hate him when my daddy drank a lot and spoke to me midnight instead of my sleeping.

I wanna talk about my new interest. Instead of NBA, MLB interests me. Actually, I watch da game, Yankees vs. Mets. Talking about NBA, I have kept contact w/ NBA for a couple of years. It is a good timing to start searching MLB. It is another reason to meet Taka-san. I wanna to talk to him more. If I know MLB, I’ll enjoy spending time by the end of Fall Term.

<訳文>
日本のスポーツのTV放送って偏りすぎだよね?
こんなことをいつから思ったのか定かではない。新宿に住んでからプロ野球の中継は巨人しかやらないって気づいたときからだろうか。NBAに興味を持ち始め、衛星第1放送でしかやらない、しかも決まって深夜(1時とかから3時まで)にしかやらないことを不快に思っていた高校生のときからだろうか。夏休みに、甲子園の試合は全て放送し、民放でも定期的に特別番組(テレ朝の『熱闘甲子園』)を組んでいたりしているのに対し、高校バスケの放送は一切ないのに腹の虫が収まらない今からだろうか。

ケーブルに加入すれば、沢山の機会を得られることは、この留学生活で実感したこと。日本の家庭では、まだ一般的なものとして認識されていない。友人クリントの家も、先生キャリーの家も、いわゆる『実家組』はUSでも若干一般化されていないのが現状なのかもしれない。リクが以前面白いことを言っていた。
「アメ(リカ)人って、テレビのチャンネル多いからこんなにバカなんだよねぇ」
それを真に受けると、日本社会にケーブルが浸透しつつある今日、バカ街道まっしぐらなのかねぇ~。でも、インターネットの台頭は周知。インターネットがTVを食う日もそう遠くはない気がする。どんなもんかねぇ。未来予知、難しいね。

さてさて、すんごいニュース。オレはこの人、このお方のお顔を一目見られないのが遺憾。この人の財産は、数十兆円、数十兆ドル?とも言われ、その額はひとつの銀行に収まりきらないため、世界各国の大手銀行に預金しているとの話。彼のアイテムでオレも今こうしてTypeしてます。そう、その彼、Microsoft社長ビル・ゲイツ氏が6月28日(現地時間)早稲田大学に訪れ、講演する。今ゲイツ氏が日本を訪れているのは、昨日のNews(←東芝・マイクロソフト社が次世代DVDで提携を強化)で知っていた。まさか社長が早稲田に訪れるとは、予想だにしなかった。

こんな暑い中、っと心配しながら夜を迎えています。
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-26 14:21 | @Portland

Effort during studying abroad.

From 2 to 5pm I stayed at da library to read FIN. Instead of Saturday, there are lots of people using PC/reading stuffs. I ride an elevator to da fourth floor, where nobody talks to study quietly. I take a seat next to da window. I start reading A Random Walk Down Wall Street, Buton G. Malkiel. It is difficult to understand caz so are academic words and special words.

After that I keep doing that outside Epler cuz it’s pretty sunny. There Keiko speaks to me. However, unfortunately, Listening to music disturbs her voice. I spend time at home by 7pm. For at Moeko’s room other TNP students celebrate my and Shiemi’s BD party. Such a party is held at each birthday. I mean, From March to April, May, June I attended and celebrated BD. In Waseda they must be celebrated by their circles. Thus it is da great idea that BD party is held, where nobody celebrates them. I thank TNP students.

I drank two shots Riku gave me and I thought I’ll be dead. Fortunately, I’m alive. I made a good friend, guy, Taka-san. I spent most of time w/ him to talk about sports. I really really had a nice time. I look forward to see him again at FOCUS.

<訳文>
気持ち悪い。吐くほどではないが、胃に異変を感じた。でもそのまま寝た。
これがオレの昨夜、土曜日の寝る直前の様子。つまり、今その翌日にこのブログを更新している。でも昨日は楽しかったなぁ。モエコの部屋が好きになりそうだ。

さて、今日はなんの話をしようかなぁ~。あっ、そうだ。科目登録の方法について。今Fall TermのAdd/Dropのためにオレンジ色したSpecial Registration Formというのを前にふと思った。このシートは月曜日に提出するつもり。

さてようやく我が早稲田大学もオンラインでの科目登録が一般化されようとしている。特に政経は遅かった。オレが2年のとき、つまり2004年の4月の段階で、オンライン作業が始まるはずだった。というのも、案の定システム上不都合が生じ、昨年同様マークシートでの科目登録を余儀なくされた。まったく!と誰もがそう思いながらのマイルストーン(←8割りの授業の単位の取りやすさ・面白さが書かれた生徒の救世主なる本のこと。内容は各学部ごとに分かれており、サークルの紹介のページも半分もうけている。生徒はそれを眺め・研究し、普段使わない頭を駆使し時間割を考えていく)との格闘だったと思う。そんな早稲田も今年度から全学部オンラインでの科目登録が始まった。学部によっては、昨年、一昨年から開始されているところもある。やっと早稲田もシステムが整ってきた。

そんな中、PSUはフツーにWeb登録。もちろん先のオレンジシートがあるように、マニュアルでの登録も可能である。しかし、遠方からでも、外に出かけなくても、キャンパスに来なくても科目登録ができるのは魅力。さらに今Summer Termが始まり、ドロップ(←1回授業に出てみたけど、合わないから、難しそうだから、などの理由で、その教科を履修しないようにする手続きのこと。早稲田では、1年生だけにしか認められていないため、批判の声もチラホラ。)などの手続きのほかに、もう一つ先のFall TermのRegisterが出来る。すごいね、PSU。ってことで、オレももう秋の時間割が出来てる。先の学期の登録、こんな魅力もあるね。

んで、なんでオレがオレンジシートを提出するかっていうと、Fallの科目を一つDropして、ひとつAddするため。具体的に言うと、International Business(MKTG 376)を加える代わりに、Econ of Green Power(EC 444)をキャンセルする。簡単に言うと、取りたい授業の気が変わっただけ。あくまでもコレは秋学期の話だから、特別なFeeとかはかからないと思う。そう願いたい。今学期は、EC 202とFIN 301で頑張っていく。

そう考えると、オレの留学もあと2 Termで終わり。早いね。そのあとには、人生を決める就活が待っている。その活動、例えば、自己分析や、企業調査をこっちにいる間にある程度、完了させておきたい。そうすれば、帰国後すぐに行動に移せる。大変なのは、誰よりも自分で分かっている。だから頑張る、ただそれだけです。
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-25 07:36 | @Portland

Mainstream I can feel.

I go to NIKE factory as I mentioned yesterday. Fortunately, I achieve da successful shopping. I bought six items: wrist watch (purple), head band (2), half pants, no-sleeve shits, T-shits. It costs totally $65-, which is cheaper than I estimated.

I decide to get on #6 bus at da stop near Safeway. Because da bus will come here at 1:04pm, I sit down da bench to read book for ten minutes. Suddenly, somebody ask me w/ reading and listening to music. It is Anthony who learns Japanese, so can speak well. It is at da Language Exchange, like chat-hour, where I met him. He has two children and wife and lives in Beverton if my memory is correct. I ask him, “r u taking class today?” “No. Just, to study I came here,” he responses. As time is getting close to 1:04, I say good-bye to him and wait for da bus.

I pay da fare before getting on it. There are a couple of passengers. I take a seat to keep reading a book. The bus goes across da bridge and go up to northern area. It is at 1:15pm that I arrive at there.

FOCUS is held every Friday. But I miss it tonite. I’m gonna join it next week. Although I have much time, I don’t read a Finance text. I must do that by next Wednesday.

<訳文>
実にイイ買い物だった。やっぱり一人での買い物は全てが自分ペースで好き。NIKEの腕時計も予想以上にお洒落で、いわゆる衝動買いしちゃったw。でもカナダで、$90-(CAD)だったのが、$29.99-(USD)だから、しょうがないよね?んで、USでの買い物での一番の難関は、「サイズ」。日本人なら誰もが気にするところ。ヘッドバンド、腕時計のサイズはなんとかなったんだけど、問題は、上下。バスケット用のパンツ(通称バスパン)と、シャツ。バスパンはなんとかMで事なき終えた。モノによっては、Mでも長すぎたりして、ベストフィットのモノを見つけるのに苦労した。ノースリーブシャツは、Men’sのSでも長すぎ、Mなんて着ようものなら、女の子のワンピースになる。ってことで、解決策として、Boy’sのとことへ行くことにした。その分種類は減ったが、自分の丈にあったサイズのシャツを安価で探すことが出来た。

こういった行動は、実はUSに限らず、日本でもやってたんだよね。メンズは基本的に大きくって、合わない。オレはモノを、服をタイトに、細く着たいっていう思いがあって、フツーにレディースのモノを見る習慣がついていた。女のこの方が、ファッションに敏感だと思う。その点、男は鈍すぎる・・・。だから女の子のモノをチェックしたりする。日本でフェミニンっていう新しいファッションジャンルが台頭してきた頃にUSに来たため、オレはみんなから、特にリクとケイコから、ゲイ呼ばわりされる。ひどいね、全く。まあ、そんなこと言われても、自分のスタイルを崩す気なんてさらさらないからいいんだけどさぁ。なんか、やな感じ。

ファッションも、水みたいなもので、瞬間瞬間でカタチが変わる。だから、帰国したときにちょっとした驚きと感動が得られると思う。正直今の状況とかすんげぇ気になる。流動的な面での不安は、夏に行くフランス、イタリア、スペインで挽回したいと思う。基本的にUSはセンスのカケラもないんでつまらない(←ご存知の通りw。でも友達曰く、LA&NYはなかなかって話)。やはく夏になれぇー。
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-24 07:35 | @Portland

My Biggest Happiness☆★★☆

I watched w/ Riku at the end of Game 7, bringing Spurs their third NBA title. Spurs defeat Pistons, 81 – 74, and won da championship. Tim Duncan was named MVP, while Manu Ginobili played the most memorable part in playoff, I strongly believe. I’ll give him da MVP title. For da first time, player won both titles, NBA champion and Olympic champion in 13 years. Michael Jordan was da last player to do that in 1992. Ginobili was Argentina, as u know, and is da best hero in his country today.

After Econ 202, my first weekend has come. I don’t get used to free my exhaustion. I mean, I’m not sure how to relax. In fact, since I’m not delicate, I can’t notice whether I have kinda exhaustion. Sleeping should be da best way, anyway. I usually sleep for at least six hours. That’ll not make me likely dead.

I’m gonna go shopping to NIKE factory, like outlet shop, by #6 bus. I wanna have short pants and no sleeve shirts for b-ball. I may get anything else I want there. After purchase, I must read books of FIN 301 and will spend time doing that in da library on Sat. and Sun. Unless doing that, I won’t finish it.

Thru FIN 301 my new dream, like plan near future, was born. That is to hold my stocks and work them economically during Waseda University. It’s possible, I think. In order to make new dream come true, all I have to do is pass da class. I know well it’s pretty hard. I’ll tell u guys da grade at da end of this quarter.

<訳文>
ついにやりました♪スパーズが今年の王者に返り咲きました。最後まで目が離せないイイ試合展開だったぁ。まさに激戦。スコアが低いのが少しファンをがっかりさせるが、まぁ双方ディフェンシブなチームとしてここまで勝ち上がってきたんだから、よしとしよう。ダンカンがMVPなのには不満です。個人的には、ジノビリにあげたいです。NBA好き、バスケ好きなら分かってくれるはず。ダンカンのプレーオフでの活躍はヒドかった。特にFT。全然入らない。FTに限ったことでなく、ミドルの距離からのシュートも低確率。大事なところで決めてこない『器の小ささ』を露呈したシーズンだった。一方、我らがジノビリはダンカンの不調を穴埋めする大活躍振り。神様、仏様、ジノビリ様!って感じです。ダンカンが得点をチームで一番多く取っている(←FGが低確率のくせにね)理由は、一番数多くシュートを打っているから、いや、打たせてもらっているから。そりゃ、数打ちゃ、当たるって理論よ。その点で言えば、ジノビリ方が、器がばかでかい。

でもジノビリよりも何倍もの大きさを誇る選手が、スパーズにはまだいるんだなぁ~。そいつはこんかいのリングで6コ目。しかも3チームでのリング獲得は、NBA史上2人目の快挙。彼のミラクルショットのおかげでGame 5を制している。今夜の試合でも、6th Manのくせに32分も試合に出てるからね。もうこの最終戦は、両チームとも総力戦だったね。いいところでまた3P決めてくるしね。そう、ご存知。Robert Horry。Finalだけ見れば、MVPの可能性も無きにしも非ずってとこだったね。

さぁ、来年はどうなるんでしょ。ちなみにSpursの主力3選手、ダンカン、ジノビリ、パーカーは契約が2010年まで残っているため、Back-to-Back、いわゆる連覇の可能性も十分にある。期待したいね。そのためには、シーズン&プレーオフをケガなく戦って行ってほしいね。今年のFinalも両方主なケガ人もなかったから、エキサイティングなゲームが出来たんだと思う。頑張れ、スパーズ。

今日をもってブログにバスケ、NBAの話が登場するのはおそらくないと思う。次に書くのは、シーズンが始まる10月後半だと思う。そしたらRose Gardenにまた通いつめてSpursを見に行きたいと思います。
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-23 11:17 | @Portland

Understanding is Difficult, but….

It was the first time for me to attend the night class which starts 5:30pm thru 8:55, Finance 301. In Waseda I’ve never taken such a late class. Since I work a part time job after school, I registered classes which range from 9:00am thru 4:10pm. Anyway, first of all, da instructor, James Kar, asked us what your experience and expectation about this class are. I replied, “I have little information about stock market. Unfortunately, my major is economics. I wanna learn how stock market works/changes and why. Additionally, I wanna know how I can get information of that.” I worry about whether I can follow at the same pace. Although there are 15 students in this class whose major is different from each other, fortunately two other students have no experience about stock market like me. I felt a big relief, lol. FIN 301 will give me lots of stuffs, but I won’t give it up to accomplish whole assignments. I’ll do my best as well as at Econ 202.

It was at 9:30pm that I was home because of FIN. Once more I have to do is a home work of ESL, reading a text and summarizing it. I was done at 1:30 am. This section says about American abundance making US far wealthier. American people live to get wealth and public standard. They want to buy smth new, new car, new house, new computer, etc to feel comfort. In order to explain da strategy of this purchase, this section mentioned da relationship between producers and consumers. However, talking about TV commercials, merging like monopoly, a bad effect on children and a decline of their educational skills are controversial.

I’ll stop talking about the difficult class here, anyway. My recent interest is to collect music. I can listen to a number of music, approximately 2000 w/ PC. They’ll help reading since time to read/study is boring.

<訳文>
今日2つ目のElectiveの授業があった。正直難しそうだけど、面白そうという思いの方が大きい。一般のPSUの生徒が15人いるんだけど、経歴が幅広い。USで個人株を持っているのがフツーになっているだけあって、今株を保有している人もいれば、株を調査する機関で働いたことのある人までいる。だから先生の講義もレベルが高い。幸い、ストック・マーケットについての予備知識を持っていない人がオレを含め3人いた。すごいキャリアを積んだ2人を除けば、この講義を通じて基礎を学びたい人が大半。先生もイイ感じの人で安心した。Readingの宿題が多いが、覚悟のうち。S&Pとか見て、「今が買いだね♪」とか理解できたら、楽しいだろうなって思う。

リクから借りた『20世紀少年』は現在発売されているところまで読み切った。早く続きが読みたいです。んで、すかさずその代役として「Monster」っていう同じ浦沢直樹が書いたマンガを借りた。これは完結してるので、満足感を得られるはず。でも今Week 1で生活リズムがつかめず、それに割く時間を検討中。実際あんまり読めてない状況です。

さて明日でついに今年のNBAの終止符が打たれます。Game 7が21時(ET)からあって、その勝者が05年の王者!第7戦までもつれ込む良いファイナルだった、って前日でも言えるね。今年のPlayoffもいろんなことあったなぁ~。古豪ブルズの復活、レジェンド・ミラーの現役引退、シーズンMVPの敗退、マブスのHome2連敗からの快進撃など。まわりの友達は今年のプレーオフは面白くないと言うが、オレはそうは思わない。試合後との一つ一つのプレーが勝利に近づいているというバスケの醍醐味を感じることが出来れば、どの試合も楽しくて仕方ないと思う。まぁ、こう言えるのは、USに自分がいて、全ての試合をTVで観戦出来たからなんだけどねw。

そんなわけで、明日のスパーズの勝利を願いながら、寝ます。Good Nite!
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-22 04:28 | @Portland

Started Econ 201.

It was at 4:00 am that I went to bed last nite (no, this morning), lol. I got successfully up on time for ESL and studied how to think about topics of research papers.

After that I was home to have a lunch. I organized some folders in my PC. It was the first time for me to attend a PSU general class, Economics 201, Macroeconomics. I’ve studied it for two years in Japan. However, it’s da first time to learn in English. Thus da knowledge I built up is not completely useful. First of all, it’s a little bit still hard to understand even what professor said. Besides listening problem, I don’t know what Japanese economic words mean in English. That’ll be a big difficulty.

I bought a heavy economic text which will give me lots of information by my effort. I must spend proper time to read it out of class. I can use Friday AM to do that. To keep reading could be the best way to learn subjects in English. I’ll do that, I promise.

My desire should have come true tonight. Unfortunately, Spurs lost da game 6, tieing up 3 for 3. The announcer said after da game, “One for everything!” That’s all. Game 7 will lead absolutely the triumph of either Spurs or Pistons. It’ll be held at San Antonio the day after tmrrw, Tursday.

<訳文>
$104-!?

時が止まりました。今日、初めての経済の講義があって、講義と言ってもクラスに40人しか生徒がいないんだけど、教授からシラバスが配られ、教科書を買うように言われた。んで授業後すぐにBookstoreに行ってその本を探し当て、値段を見て驚いたのが、この瞬間。ホントに驚いた。

以前リクや、ななえから、「教書はハンパなく高いから」と言われていた。早稲田では、1年間を通じて教科書・参考書の類を使うような授業は少ない。買っても3,4冊。1冊が1000~1500円だから、高くても6000円。どう転んでも1万円の壁は越えない。

でもそれがあっという間に、しかもたった1冊で、ぴょ~んって飛び越えられた。Financeの授業で教科書が必要ならば、単純に倍にして$200-。リクなんて、春タームだけの教科書代、$500-越えたらしい。

すごいねUSは。こっちの大学通うのに、こんなにお金がかかるなんて知らなかった。USの大学に入るのは日本よりも簡単って言われていて、これは信用できる。でも日本の受験費用もバカにならない。河○塾とかに通うと、年間100万はするだろう。んでコレを計画的に、高2から始めたとして、受験まで2年間で200万。大学・学部は沢山受験するので、「大学の数×学部の数×受験料」。これだけじゃない。さらに遠方からの受験の場合、約1ヶ月続く受験シーズンの「交通費」とホテルなどの「宿泊代」が加算される。全部で100万円くらいって友達が言ってた。全部で300万だね。うひゃぁ~。たっけぇ~~~~~。んで学部にもよるが、学費が大体年間100万。入学金もあるか、いくらだろう?、知らないなぁ。50万くらいにしとくか。4年間で無事卒業したとして学費400万+入学費50万+受験費用300万=750万。教科書代などを入れ、大目に見ても800万で卒業できる。

USは、各タームごとに学費を払って、しかも登録単位数によっても異なる。もし毎ターム16単位履修して、途中に留学などの寄り道せずに卒業単位数180を目指したとする。11タームと4単位か。まぁ、12ターム、つまり最短で3年間かぁ。ホントにありえるのか?これ。まぁ、計算だけしとこっか。たしかリクが前ターム16単位で70万円の学費を払っていたから、これを使おう。70万×12Term=840万円。これに入学費用と足す。これは安いって聞いた覚えがあるから、25万で。教科書代だ、問題は。各ターム2万と仮定するか。2×12=24万円。寮費などの生活費はここでは考えてないから、約900万で卒業。

USの方が高いね。実際、こんなに高いのかなぁ?JPNもUSも。親は大変ですね。ありがとうございます。感謝しております。ってことで、先日の日曜日は、『父の日』ですよ。みなさん感謝しましたか?

*尚、この金額はあくまでも個人による独断と偏見で定められたものです。ご了承ください。
[PR]

  by tkpsu | 2005-06-21 14:55 | @Portland

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE