<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ES本格化。

ESの書いている内容がちょっとずつ変化していくことに対してどう思いますか?


オレはイイと思う。書いているのは本人であることに変わりはないからだ。それ以前に、変化しない方がおかしいとさえ思える。もしもESを1時間で50社行うなら、変化しないESは存在するだろうが、数週間、数ヶ月かけて出されるESには変化がつきものだ。最初のESと終盤でのESでは明らかに内容が異なるだろう。軸は同じなのだが、精錬されているか否かという違いが出てくると思う。

個人の意見なので賛否両論だろうが、少なくともESが一字一句全く同じという学生はいないだろう。

ここで大事だと思うのは、「軸がずれないこと」。
よく云う言い方をすれば、「自分のカラーを変えないこと」。
まぁ、一生の職を探しているこの時期に、自分そのものを偽装する人はそういないだろう。いたとしたら、役者の道を目指している人が、面接中に「この役を演じてみてください」といった状況だけだろう。端からそんな状況があるのかも不確かであるが。



こうして就活をしていると、精神論ばかり多くなる気がする。
でも人の理解を得るためにはそうするしかないんだよね。
具体例を数多く挙げてしまうと、
批評、反論のみの感想だけになってしまう可能性がある。
それは、文章から得られる感情が人それぞれ違うから。
じゃあ、
もしそんな批判を実際に書かれたらどうするか。

オレは無視する。
その意見を聞いて自分を変に変えようとするとかえって、カラーが薄れていってしまうと思うから。
だから、ESに関して何を云われても、基本的には気にしない。
よくファミレスに行ってメニューに目を通すじゃん?
で、頭の中で大体決まったにもかかわらず、
一緒に行った友だちに「何するぅ~?」って聞いてみるよね。
でもたいていの場合は、友だちが云ったメニューは注文しないよね。
自然と相手の意見を却下・無視してるんだよ。
それと同じだね。



なんだか、よくわからなくなったけど、
今日までのESをWebで提出し終わったノリで、今こうして日記を書いてる。
珍しくテレビを消してさっw

さぁ~て今夜は、フィギアのエキシビジョンを観るかどうか悩むこの瞬間でした。
[PR]

  by tkpsu | 2006-02-25 01:40 | @Japan

異様なOB訪問。。。

今夜、と云っても土曜日の4時から親父と仕事仲間お二方と一緒に食事をした。今日本当はS保ジャパンのセミナーがあったが、今週の月曜にも行ったし、ってことで当日キャンセル。まぁ、そのセミナーが13~15時で新宿で行われ、その食事が16時から渋谷だ。当然セミナー後に行けばいい話だが、スーツ姿ということが一番気にかかった。それが主因でキャンセルになったといてもウソではない。

今父は大阪に転勤になり、厳密には奈良支店で勤めているが、今週末は研修のため上京することになっていた。オレが小学校に上がる前に大阪から東京へ越してきて14年、途中単身赴任などを経て都心部での勤務が続いていた。大阪の実家、祖父のことも考慮し、定年前には実家に帰りたい想いがあったのだろう。オレの留学とあわせ、ついでに2個上の姉が新社会人として働き出すことも重なり、都合よく大阪での引越しに踏み切った。
↑ちょっと話が複雑になったが、要するにオレは今一人暮らしで、実家は大阪。この構図を頭に思い描いてもらえればOKです。

そんな父には、良き飲み仲間が2人いる。オレが高校、大学に入った頃から父の仕事の概要も掴めて来た。正直、小さい頃なんて朝起きたらも出勤していて、学校から帰ってきて就寝のころよりも遅くに帰ってきていたから、土日にしかまともに会う機会がなかったと思う。これは、一般的なサラリーマン家庭と共通することだろう。そんなわけで、オレの知る限りでは、最高の友だちは先の2人と理解している。

今夜の食事の話から、年次を推理してみた。父は「(昭和)51(年)がもうほとんどいないよ」というコメントから、52年入社だろう。早稲田卒の一人の方は、「ゴーゴー(55)」ってことで、昭和55年入社。慶応卒のあとの方は、早稲田の人に敬語を使っていたから、おそらく56年か57年入社といったところか。

考えてもみて欲しい。勤続年数20年を越える超ベテランの席にオレがひょっこり。その理由は、大きく2つあった(だろう)。一つは、就職活動の一環としての捉え方だ。イイ話が沢山聞けるだろうと思っていた。結果的には、まさにその通りだったが、なんせベテランなので着いていけない内容ばかりだったのは事実だが。それでも、この企業は●●、あそこは△△といった話は聞けた。

6時半ごろにそのお店を後にし、親父ら3人はハシゴしに向かい、子供はここでおさらば。
父の言葉が今回の食事の本当の主旨を物語っていた。
「お前ら(もちろん親友お二方のこと)と飲めることで、仕事の活気に繋がるんだよな」
オレも将来こんな年齢の垣根を越えた親友を何人も持ちたいものだ。
真にそう思い、願う。
[PR]

  by tkpsu | 2006-02-18 21:42 | @Japan

How hard to manage da team.

For da first time, I just wanna write weblog in English since come-back to Japan last December. U know what!? I'm concentrating on the job hunting shortly after finishing studying abroad. In fact, I visited 11 companies for 15 days last year. It was satisfying me very well. What I have to do rite now is just to keep finishing up Entry Sheets, which are for applying, having interviews, and getting hired.

It was time to discuss how to manage da team, B-Squad, last nite. Since I’ll be senior, I’ll be not able to be concerned w/ such a problem. Main managers are junior like of others circles. What I plan to do next year is just to take part in games and practices.

I need to finish up da job hunting a.s.a.p. After that I’ll enjoy the rest of school life. Moreover, I’m looking forward to seeing how well B-Squad improves this year.
[PR]

  by tkpsu | 2006-02-18 10:29 | @Japan

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE