<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

親友の帰国と安藤忠雄。

明日、学院時代からの親友がスペイン留学を終えて成田に降り立つ。あいつと再会するのは、昨年の旅行先、スペインはバルセロナで会って以来だ。あの頃はまだ留学先の授業が始まっていなかっただけに、1年でどれほど成長したのか明日みてくる。

オレがアメリカへ留学して半年が経とうとしたころに、美の都市、バルセロナで彼と再会した。ガウディの作品に二人して息を飲み、バルサという街を堪能した。

そして今夜東京のリフォームに取り組む、日本人建築家・安藤忠雄の話、作品にあの時と同様に目を丸くした(テレビ東京系列・カンブリア宮殿にて)。息が詰まるような超高層ビル化する東京に余白を求め、イギリス・ロンドンのような古い建築物との共存を目指す。バルサも引けをとらず、92年のオリンピックで拍車をかけた。

2016年東京でオリンピックが行なわれるころ、オレはどれだけ成長し、帰国するあいつはどこで何をしているのだろうか、安藤氏はどんな依頼を受けているのだろうか。

10年後を楽しみにしている自分がいて、幸せだ。
[PR]

  by tkpsu | 2006-07-24 08:41 | @Japan

成長できない自分。

普段表現しないNeagtiveな自分を見たいと思う。

最近成長が止まってしまっていると感じる。別に大好きなバスケや大好きな仲間たちと何時も通りの生活をして、その瞬間、その場では満足している。疲れたカラダを癒すように、帰宅後シャワーを浴びてすやすやと寝る。そして次の朝を迎える。

でも、何か足りない気がする。このままでは去年の自分に負けてしまう。去年は留学と初期の就活があり、今まで経験したことがないような内容の濃い日々が続いていた。

そこで去年の自分に勝つためにこれからしなければいけないことを記したい。

1)アンテナを張り巡らしていない。
全てを当たり前と思ってしまっている。伝えたいニュアンスが難しいのだが、新しいことが起きないということ。新しいことをしようとする行動力に欠けているため、同じような日々が続くのも理解できる。だからこれを改めたい。
では具体的に何をしようか。(ここで重要なのは、定めた目標に時間を設定することだ)
・新聞を毎日最低30分読む。
→最近、日経新聞がたまっている。吸収すべき情報が盛り沢山なのに、自ら取りこぼしている。この非効率を解消したい。
・映画を見に行く、月に3本以上!
→映画を観終わって、何を思い、感じ、これからどう活かしていきたいかという状態を久しく味わっていない。
・買い物に行く、月に3日以上!
→てくてく歩いて、感じるままに時を過ごしたい。今までとは違う風景に何を感じることが出来るのか。

2)話を聞く力が足りない。
友人と会話をするが、どこか話し手に回ってしまっている自分がいる。こんなことに最近気付いた。最初に弁解しておくと、自分の思いを伝えることが、その人(ここでは聞き手)の役に立つと思っての行動である。だから自分ではそれを良い行為だと位置づけている。しかし、これが本当にベストなのかは疑問符がつく。来春の新生活を考慮すると、これではいけない。おそらく、社会では聞き手に回り、自分なりの見解や提案を求められる。つまり聞く能力を身につけることが最低条件である。
この実現のために、全てに対して貪欲に「疑問」を抱こうと思う。そしてその事柄について出来る限りの質問をし、会話を成立させる努力をしよう。


これらの成果を数ヵ月後にまた書きます(覚えていたらw)。


こんな思いを胸に明日から励もうと思う!
[PR]

  by tkpsu | 2006-07-22 08:32 | @Japan

やっぱり聖地。

c0073161_8321994.jpg

c0073161_8324422.jpg

その昔、The Beatlesが初めてライヴしたのが幕切れとなった武道館ライブ。アーティスト全ての目指すべき聖地だろう。そんな地に今日足を踏み入れた一昨年のグラミー賞受賞者COLDPLAY。パフォーマンスはやはりイングランド仕込み。会場が一体となっていて、鳥肌が幾度も立った。

ARTはやはりすごい。そして何より4人が全員仲良さそうなのが観客としても微笑ましかった。好きなことを好きなメンバーで出来る悦び。

映像で楽しんだライヴでもあり、新たな楽しみ方を学んだ。



そしてこれから開発経済学という面倒な教科を学ばなければならない。。。

Fxxk!
[PR]

  by tkpsu | 2006-07-19 08:31 | @Japan

実は、

買ったんです、昨日。
サマー・スーツを取りに新宿へ行ったついでに、GERの#20を。
ついにドイツ代表Debutですw

JPNとGERのユニフォームを比べて気付いたことは、JPNの方が厚手・・・。つまり暑いんです。同じadidas製なのにこれほど差があるとは・・・。初戦の豪州戦を振り返るとあの灼熱の太陽下での試合だった。選手たちは心なしかユニフォームを意識していたんぢゃないかなぁ。

と、まぁ強引な思い込みで評価してみたw


さてさてバスケ疲れで月9を見て、この後勉強できるのだろうか。
[PR]

  by tkpsu | 2006-07-17 08:30 | @Japan

【 whynot cafe 】という構想。

今日中野のカフェに入った。駅から歩いて数分に位置するお洒落な空間だった。

ほわいのには、
店名をデザインする人もいれば、
ネットで宣伝できる人もいる。
デベロッパーの卵もいれば、
保険を扱っている人もいる。
資金調達で力になりそうな銀行や証券会社で働く人がいる。
料理するのが好きな人もいれば、
頭のでかいバーテンダーもいる。
そして何よりお洒落なみんながいる。

ふと、思った。
「これ夢ぢゃないよ、きっと。目標だよ!」って。
こんな目標へ時間の制限を付け加えて実現させてみたい。
目標は、30歳までに!
というのを一つの区切りと考えてみよう。
立地、建築、店内デザイン、メニュー作り、食器、椅子、テーブル、ソファ。
描くだけで何パターンも出てくる。

この目標には続きがあって、将来のほわいのの力も必要になる。
カフェで働くアルバイトをほわいので構成する。
このカフェにはほわいのに関わる人しかいなくなる。
なんて素敵なんだって今日思い描いた。
[PR]

  by tkpsu | 2006-07-16 08:29 | @Japan

ついにスタメン!

オレが今週の長くて暗いトンネルをようやく通り抜けた矢先に、海の向こうではついにあの男がスタメンを奪っていた。

その前の試合で、41分のプレイで、16P、7A、2Sという大当たり。
今年のサマーリーグは昨季の西の王者・マブスである。このチームはSLを2箇所で行なっており、田臥はロングビーチ(CA)にいる(←他のチームより2倍競争が厳しいと思う・・・)。

とにかく頑張って下さい。オレらの憧れなんですから。

今日の成績は、何故かFでスタメン。15分のプレイで、2P、6A、2Sでした。

SPL Official Scoreより
box score
[PR]

  by tkpsu | 2006-07-14 08:27 | @Japan

21日目を終えて、

テスト休みに入った。バスケをする場所を失ったオレは、ほわいのでは精細を欠いていった。やはり、学院で週3・4回バスケをし、かつホワイノでもバスケをする生活を送れば自分の能力も維持できるってもんだ。


そんなこんなで明日の早朝に行なわれる決勝で幕を下ろすドイツ・ワールドカップ。今大会でも多くのドラマがあった。

まずは、日本代表から。もちろん話題は、中田英寿の現役引退。その直前までは後任監督の話題でメディアが、「オシムサッカーとは」的な番組を放送していたが、今はこぞって中田特集。彼の生き様を考えると、引退への美学もシナリオ通りだったのかもしれない。

そして、応援するドイツ代表。全大会MVPのカーンが、代表最後の試合として3位決定戦に先発出場。好セーブを連発した。ドイツは、20歳や21歳の若い世代が台頭し、次大会への期待もかかる。今大会前の下馬評は、いい評価とは言いがたいものだった。しかし、予選、決勝Tを勝ち進むにつれて結束力を増していき、独国民の支持を得ることが出来た。大会が終わったが、やっぱり#20Podolskiのユニフォーム買おうかなぁ~♪彼は、今大会から設けられた、ベスト・ヤングプレイヤー・アワードに輝いた。歴史に名が刻まれた選手だけに嬉しく思う。

決勝への未練は何もない。ジダン(FRA・#10)とトッティ(ITA・#10)のラストダンスと称された最高の舞台でどちらが栄冠を勝ち取るのか、それだけがKeyとなる。6時間後に控えたキックオフ。テスト勉強があるにもかかわらず見るほどの好ゲームを期待したい。
[PR]

  by tkpsu | 2006-07-09 21:05 | 学院

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE