<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

私学大会決勝 vs保善

最高の立ち上がりで幕を開けるも、相手#8に28Pもぎ取られる始末・・・。彼は1年生だぞ、まだ。
これで夏の成果と課題をまた浮き彫りにした。

学院に足りないもの。
それは確固たるシューター。
実は毎年の課題なのだが、大事な時、得点が欲しい時に「こいつだ!」と任せられる奴が居ない。
どのポジションからでも得点できるのはいいことだが、やはり一人欲しいものだ。
[PR]

  by tkpsu | 2006-08-31 11:23 | 学院

床暖房。

夏には全く需要のないもの。そんなの自明だ。でも、これが体育館にあったのには驚いた(厳密には違いますが)。

14時から学院の練習を指揮していたが、始まりのストレッチなどでフロアに寝そべると「温かい」。

ん!? なんでだ??

床が熱を持っているのなんて生まれて初めての体験だ。灼熱の太陽で土のグラウンドが熱を持っているのは分かる。気温が上がり、陽炎のように見えるのも分かる。
だが、室内の体育館の床が暖められる理由が思い当たらない。

不思議な体験だった。

ただ、そんな中でも走らなければ選手たちは上手くならないし、体力もつかない。コーチとして、選手の士気を高め、パフォーマンスの維持を促すのが難しい。普段での困難であるのに、暑さで集中力が欠如するこの時期なら尚更だ。
勉強することは山積みだ。




さてさて話は変わって、午前中に「Mi-Ⅲ」を観てきた。公開から数週間経っており、今日の初回という要素も重なって客数はまばらだった。普段予約席の映画館を好む自分にとっては、好都合である。
Speedyな展開は見ていて飽きなかった。
時間あったら、映画館へ行くか!!


と、そんな土曜日でした。
[PR]

  by tkpsu | 2006-08-05 08:47 | 学院

「どんなもんじゃ~!!」

c0073161_8432371.jpg

c0073161_8434144.jpg


感動で泪した。

ありがとう、亀田興毅!

そしておめでとう。

奇蹟は起こすためにあり、夢は叶える為にあること。

チャンピオンベルトは親父のため、家族のためにあること。

証明してくれてありがとう。
[PR]

  by tkpsu | 2006-08-02 08:42 | @Japan

日本人は倹約家か浪費家か。

今夜の「ガイヤの夜明け(テレビ東京系)」のフォーカスは、ブライダル市場。

2兆円市場とも言われるこの市場は、バブル期を彷彿させる。一つの結婚式の費用が、500万から1000万に跳ね上がり、料理や照明にこだわれば2000万を有に越える。一方、5万円以下の結婚式の提供も人気だ。幸せはお金じゃないことを証明している。

会社、プロとしての自覚も忘れない。結婚式前夜のこと。新郎新婦が挙式を待つ控え室。前夜にも関わらず、掃除やサービスが行き届いていない担当のプランナー。彼女は上司の掃除催促に「15分下さい」と答えた。上司は次の瞬間顔色を変えた。

何故?

一生に一度の挙式に数百万も費やして頂いているのに、その控え室をわずか15分に片付けようとする彼女の姿勢に腹が立ったのだ。このプロ意識を継続することが、競争市場での生き抜く術となるだろう。


一つの救いが、結婚式を控えた娘の母親に対する思い入れだった。
「(この結婚式は)私たちのためじゃなくて、お母さんたちのためだから。」


素敵!

そう、素直に感じた。


先の控え室を掃除していた彼女は応援を呼び、結局2時間かけて掃除をした。
[PR]

  by tkpsu | 2006-08-01 08:42 | @Japan

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE